母と子の外来/女性外来/心療内科/漢方・ホメオパシークリニック(茗荷谷駅スグ)
〒112-0012文京区大塚3-1-10ラ・ネージュ小石川206号
TEL/FAX 03-5976-3065
漢方・ホメオパシー

えなのさとクリニック

 

病気治しの医療から、
病気にならない医療へ

 

えなのさとクリニックでは、症状を抑えるいわゆる対症療法だけでなく、病気や不調を作り出している本当の原因を一つずつ見つけ出し、それに対処する一番良い方法を一緒に探してまいります。
そして、ご家族の皆様が、健康で幸せに、生き生きと活躍できるように応援します。

 

お知らせ

 

*花粉症でお困りの方へ*

花粉症のピークは過ぎたようですが、すっきりしない方、来シーズンに向けて体質改善をしませんか。

詳しくは当院のブログをご覧ください。

 

お困りの方はまずはお問い合わせください。メール相談、外来で承ります。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

*土曜日診療のお知らせ*

次回の土曜診療は4/20(土)に行います。
ご希望の方はクリニックまでメールやお電話でお問い合わせください。

インターネットの予約システムからもお取りいただけます。
なお、土曜診察に関しては直前のキャンセルはご遠慮ください。
当日キャンセルの場合はキャンセル料を頂いております。
ご了承くださいますようお願いいたします。

 

*保険外来について*

今までDr.福島が行なっていた保険診療の特別外来は、同じ診察方法でDr.山本が引き続き行っています。(平日月、水、金曜日10:00-13:00)

 

Dr.福島は株式会社ビッククランチで自費相談を行っております。保険診療では行えないエネルギー的検索をして、より深く確実に病気やトラブルを引き起こす原因解明を目指します。

 

ホメオパシーを中心に診察をご希望の方は、メール相談又は自費相談をお受けください。

 

詳細は診療案内をご覧の上、クリニックまでお問い合わせください。

 

*メール相談のご案内 (Dr.福島、Dr.山本ともに拝見します)*

外来にお越しになれない場合は、メール相談にて承ります。

漢方薬やホメオパシー、サプリメントだけではなく、波動を上手に利用することで免疫を上げる方法などもご案内しています。

メール相談料は無料で行いますが、処方が生じた場合には処方料を頂戴しています。

 

サプリメント、漢方薬などの服薬が必要な場合は 処方料1500円(+税)

フラワーエッセンスの個別処方を含めた処方が必要な場合は エッセンス処方料2500円(+税)

ホメオパシーの個別処方を含めた処方が必要な場合は ホメオパシー処方料3000円(+税)

※サプリメント代、レメディ代等は別途かかります。

 

 

*臨時休診のお知らせ*
以下の日程は臨時休診とさせていただきます。
午前のみ休診をいただいている日程については、午後にメール相談結果のお渡しは対応しております。

特別外来についてはお問い合わせください。

4/17(水) 午前休診

 

 

土(不定期)
10:00〜13:00

特別外来

[保険]

自費相談

特別外来

[保険]

特別外来

[保険]

 ―
15:00〜17:00 受付対応 受付対応 受付対応
完全予約制になります。

 

漢方・ホメオパシー・代替療法​​

内科・小児科・心療内科・皮膚科・麻酔科

 

>予約について詳細はこちらをご覧ください

 

≪プロフィール≫

 

院長 福島幸江 (ふくしまゆきえ)

平成4年 慶応大学医学部卒業。

麻酔科専門医として手術室、集中治療室だけでなく、癌や難病の緩和医療、ペイン外来などに従事。

長男妊娠と同時に長白会タニクリニックの谷美智士先生のもとで中医学を修め、次男妊娠とともに日本ホメオパシー医学会の第1期生としてホメオパシーを学ぶ。

平成16年、自己治癒力を最大限に引き出す東洋医学やホメオパシー等の代替療法を行うえなのさとクリニックを開業。

​平成25年、グラビトンテクノロジーを提供する(株)ビッグクランチを開業。

元麻酔科専門医、日本ホメオパシー医学会専門医

〈所属学会〉日本麻酔科学会、日本東洋医学会、日本東方医学会、日本緩和医療学会、日本ホメオパシー医学会、日本抗加齢医学会

 

副院長 山本享子 (やまもときょうこ)

平成4年 慶應義塾大学医学部卒業。

大学病院や総合病院などの皮膚科にて勤務後、

平成29年よりえなのさとクリニックに従事。