母と子の外来/女性外来/心療内科/漢方・ホメオパシークリニック(茗荷谷駅スグ)
〒112-0012文京区大塚3-1-10ラ・ネージュ小石川206号
TEL/FAX 03-5976-3065
漢方・ホメオパシー

えなのさとクリニック

学びの場

はじめに

えなのさとクリニックのブログをご覧いただきありがとうございます。
2004年に「母と子の外来・女性の外来」として、えなのさとクリニックをこの茗荷谷にて開院し、もうすぐ丸12年となります。

当ブログでは、えなのさとクリニックで目指している医療について、病気そのものに対する考え方や予防の仕方、またその治療法などを、様々な角度からご紹介していこうと思います。

■えなのさとクリニックで目指している医療
当院では目に見える症状だけを見るのではなく、症状や病気を作り出している原因から取り除いていく治療を目指しています。
病気の本体は目に見えない部分にあります。
病気の概念を氷山に例えてみます。氷山は海の下にある部分が90%以上を占めており、海の上に出て目に見える部分はほんの1割程度です。病気もまた同じで、症状として出ているものや、検査で異常が出る・数値が正常範囲ではない等、目に見える部分は病気を作り出している原因を含めた全体からみれば、ほんの数パーセントに過ぎません。
それでは多くを占めている目に見えないものは何かというと、元々持って生まれた体質からくるものや生活習慣、食べ物、その人の考え方、生き方の癖やパターンなどであり、そうした様々な問題点が積み上がり、病気や不調として目に見える状態を招いているのです。

■病気は問題点を教えてくれるサインです
人間には誰しも「治る力」があります。
しかし病気や不調などを抱えて来院する方の多くは、その「治る力」がうまく巡っていない状態にあります。そこで当院ではまずはその方の気の流れをみることで、何故「治る力」はブロックされた状態にあるのか、チェックしていきます。
根本的に病気やトラブルは、問題点を教えてくれているサインです。現代医療はそのサインを抑えるような治療をすることが殆どですが、当院では抑えるだけではなく、なぜそのサインがでるのかその根本原因をみていく治療を目指しています。

コメントは受け付けていません。