母と子の外来/女性外来/心療内科/漢方・ホメオパシークリニック(茗荷谷駅スグ)
〒112-0012文京区大塚3-1-10ラ・ネージュ小石川206号
TEL/FAX 03-5976-3065
漢方・ホメオパシー

えなのさとクリニック

学びの場

花粉症

■花粉症
花粉症シーズン真っ只中ですね!
長年花粉症に悩み、この季節を憂鬱に過ごす方は沢山いらっしゃると思います。
国民病ともいえる、花粉症。
対策として色々なことを試してきたけれど、完治することはないだろう・・
そう諦めている方も多いのではないでしょうか。

人間には誰しも「治る力」がある、というお話を前回のブログでお話しました。
「治る力」をブロックしているもののひとつとして、汚染物質があげられます。
汚染物質が体内に溜まると病気を引き起こすことがあります。

その代表的なものが、花粉症です。

最近の花粉症の特徴は花粉に大気汚染物質、PM2.5など金属性の汚染物質の影響が加わり、
刺激が強くなってきています。
また、もともと自分の体に汚染物質がたまっており、アレルギー反応が起きやすい人も多くなっています。

現在一般的な病院で行われている花粉症治療の多くは対処療法で、
アレルギーとして現れた、目のかゆみ、鼻水、くしゃみを抗アレルギー薬を使用して症状を抑え込むような治療を行うところが多いかと思います。

そもそもアレルギーとは、体内にある異物を体外に出したい反応ですが、
抗アレルギー薬はその出したい反応を抑え込むだけです。
また、脱かんさ療法なども、異物を異物として認識しないようにする治療で花粉症が完治したことにはなりません。

■花粉症に対してえなのさとクリニックが行っている治療
花粉症は決して治らない病気ではありません。
先ほど申し上げたように花粉症の方の多くは、体内にごみが溜まっており、感染が起きやすい状態にあります。
ですので当院では花粉症治療としてまず第一に、そのごみを体外に出すことを指導していきます。
ごみを外に排出させるには、そうした作用のあるサプリメントなどを使用します。
そして体内の感染と汚染をなくすことを先決に行いつつ、同時に免疫を整えていきます。
免疫をあげるためには、ホメオパシーや漢方などで対処します。

汚染物質がたまらないきれいな体にする。
感染が起きやすい原因をなくす。
体質改善と生活の中で注意しないといけないことを認識する。

こうしたことで花粉症完治を目指していきます。

コメントは受け付けていません。