皮膚科/漢方/代替療法/女性外来/アレルギー相談/フラワーエッセンス/ホメオパシー
<茗荷谷駅すぐ>〒112-0012文京区大塚3-1-10ラ・ネージュ小石川206号
TEL/FAX 03-5976-3065
漢方・ホメオパシー

えなのさとクリニック

学びの場

四方山話   自分に合ったものを選ぶ②

台風15号、凄かったですね。

これまで経験した台風の中で一番風が強かったように思います。

そして、予想以上に停電などの影響や混乱が長引いています。

自然の猛威はどんどん想定を超えてきます・・・

 

さて、自分に合ったものを選ぶ①の中で、患者様から、自分が使っているもの、自分の食事などに関してよく聞かれるというお話をいたしました。

でも、当然のことながら、当院で一番聞かれるのは、“自分に合った治療を知りたい”ということです。

 

えなのさとクリニックでは、漢方希望、ホメオパシー希望という方にも、まず身体の状態を拝見して、今必要な治療、合っている治療をお伝えします。

そして、ご希望を踏まえた上で、今どうするのがよいのかを一緒に考えていきます。

最終的に何を選択するかは患者さんご自身です。

 

自分が良いと思っている治療と、自分の身体が欲しているものが同じとは限りません。

治療を選択する上でもバランス感覚は大切なのでは思います。

例えば、皮膚に関したことでいえばステロイド外用剤の使い方がよく問題になります。

絶対に使いたくないという患者様もいらっしゃいます。

もちろん使わないに越したことはありません。

でも、原因が明らかなかぶれや緊急の対応として一時的に必要だと思われる時もあります。

100%悪とは限りません。

使うメリットとデメリットはその状況によって異なります。

そのバランスを考え、どうするかを決めていくのがよいかと思います。

どんな時も、患者様を説得するのではなく、納得していただく説明するよう心がけています。

 

中庸という言葉があります。

私の中では、バランス感覚とはそのようなものと思っています。

なんでもそうですが、医療に関しても、〇か×か、善か悪かといった二元論的な考え方と、何%の人がとかランキングのような数字には注意が必要だと感じます。

 

情報に振り回されず、偏らずに、自分に合ったものを納得して選ぶ、そのお手伝いができればと思います。

 

 

 

コメントは受け付けていません。