母と子の外来/女性外来/心療内科/漢方・ホメオパシークリニック(茗荷谷駅スグ)
〒112-0012文京区大塚3-1-10ラ・ネージュ小石川206号
TEL/FAX 03-5976-3065
漢方・ホメオパシー

えなのさとクリニック

クリニックのご紹介

病気治しの医療から、病気にならない医療へ

≪ご挨拶≫


えなのさとクリニックは2004年に母と子の外来、女性外来としてオープンしました。
自分自身の妊娠、出産、子育てを通して、たくさんの悩みや問題を抱え右往左往した経験から生まれました。大変な時期でしたが、それを乗り越えた時、そこからはかけがえのない気づきと学びをいっぱいいただきました。
ちょっとしたサポートがあれば、人間は幸せに、家族とともに生きていくことができるはず、そんなサポートをしたいと思って、小さなマンションの一室からスタートしました。
その後、ご家族、お友達、知人の方々も来ていただけるようになり、今では赤ちゃんから90歳代の方まで老若男女、様々な方がいらっしゃいます。
一人一人が、健康で幸せな、そして不安のない人生をおくれることを切に願っています。

えなのさとクリニック院長 福島幸江

≪基本理念≫

  • 人は皆治る力を持っています。(自然治癒力)
  • その自然治癒力、免疫力がうまく働かなくしているものを取り除いたら、どの方もその方らしく生きられます。
  • 今の医学で扱っているものは、氷山の一角(たった3-4%)です。目に見える異常、検査データーの異常だけを扱っているからです。
  • 大多数の目に見えない部分に、病気や不調の本当の原因があります。
  • その本当の原因を解決することで、一人一人が健康で幸せに生きられるようにサポートします。

≪診察の基本≫
〜気の流れチェック、身体の声を聴く(保険適用)〜 

  • まず患者さんの状態を「ゼロ・サーチ」(写真)という器械を使って診察します。病気や体の不調がある場合はもちろんですが、血液データや画像診断 に問題がなくても、また患者さんご本人に自覚症状がなくても、何かしらの問題がある場合は、必ず気の滞りや気の流れのゆがみとして体に現れます。
  • 免疫力やストレス具合、体の陰陽のバランスの崩れなども気の流れの不調として検出できます。
  • 症状が出ている体の部分とは別のところに原因がある場合はそれも検出できます。
  • 次にその気の流れを乱している原因を探ります。それは大きく分けると外因(何かしらの感染か、体が対処できなくてたまった何かしらの汚れのことが多い)と内因(精神的ストレスや生活や考え方の癖など)に分けられます。
  • 問題を起こしている原因を調整するのに必要なもの、つまり気の流れを最も整えるものを探していきます。
  • 少量の薬が必要な場合もあれば、サプリメント、ホメオパシー、フラワーエッセンス、イオンデトックスが必要な場合もあります。一番必要なものを処方します。
  • 生活習慣や食生活などの見直しが必要な場合があれば一緒に問題点をさぐってまいります。精神的ストレス、思い方や性格上の癖が体の状態に影響している場合はそれらを解消できるように対応いたします。
現代医学(保険適用)
  • 問題解決をするのに、いわゆるお薬が最も有効な場合ももちろんあります。
  • 検査データをもとにするのではなく、体の気の流れを整えるものとして薬を処方した場合は驚くほど少量または短期間で効果を実感できます。なので、必要な場合は少量の抗生剤や降圧剤等の薬を処方します。
  • しかし、効果のある薬は往々にして体に負担をかける場合もあります。患者さんのご希望と体の声をよく聞きながら、すべての処方薬は必要な場合のみに最低限の処方を行います。
  • ステロイド、抗アレルギー薬、抗うつ薬や慢性疾患の薬など長期に処方することの多い薬は、体に負担をかけていないか常に検討し、必要な時のみの処方を目指します。
  • 必要な場合は、医学的検査もお勧めいたします。
 漢方薬(保険適用)
  • 現代医学の薬と同様に、体の気の流れを調整するものを処方します。
  • 気の流れをもとに処方すると、漢方薬は急性期にも慢性期にもとても有効に作用します。
  • 免疫力をあげる作用、自己治癒力をあげることを目的にしばしば処方します。ホメオパシーを処方する場合に併用すると相乗効果が認められることが多くあります。
  • 抗生剤や抗ウイルス剤、抗真菌剤などのような作用を示すものもあります。
  • 体質改善薬として処方した場合も、長期に服用しなくてもよい場合もあります。
 サプリメント(保険適用外)
  • なるべく自然なものから作られたものをそろえています。
  • 免疫力、自己治癒力をあげるのもの、デトックス作用のあるもの、ミネラル・ビタミンなど食事から十分に摂れていない場合の補給に有効なもの、そのほか漢方薬等ではまかないきれない作用を補うのに使用する場合があります。
    (サプリメント 1000円から1万円程度)
 ホメオパシー(保険適用外)
(ホメオパシーに関して詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞホメオパシー医学会 http://www.jpsh.jp/ )

  • ゼロサーチを用いて、一番必要なホメオパシーを処方します。
  • 免疫力、自己治癒力を動かすきっかけ、方向付けの働きがあり、自分自身の治る力で問題解決できるように促す作用があります。
  • 漢方薬、サプリメントを併用することにより相乗効果が得られることがあります。
    ホメオパシーレメディ 35粒 2160円、1瓶(120粒程度)3600円
    コンビネーションレメディ 2700円
フラワーエッセンス(保険適用外)
  • ホメオパシーと同じ考え方ですが、より精神的な問題解決に役立ちます。
  • ゼロサーチを用いて、一番必要なフラワーエッセンスを処方します。
    フラワーエッセンス 1回 2700円、エッセンスボトル1瓶500円
イオンデトックス(保険適用外)
  • 足湯のような装置ですが、体にたまった汚れ(陽イオン)を廃液の方に引き出します。
  • 廃液を用いて体の共鳴反応を調べることにより、体のどこの部分にどういう汚れがたまっているか見ることができ、不調の原因解明に非常に役立ちます。
    イオンデトックス1回30分 3240円

≪院長プロフィール≫

福島幸江 (ふくしまゆきえ)

平成4年 慶応大学医学部卒業。麻酔科医として手術室、集中治療室、ペイン外来で勤務。その間、長男妊娠と同時に長白会タニクリニックの谷美智士先生のもとで中医学を修め、次男妊娠とともに日本ホメオパシー医学会の第1期生としてホメオパシーを学ぶ。平成16年えなのさとクリニックを開業。平成22年から保険診療を開始。 麻酔科専門医、日本ホメオパシー医学会専門医、グラビトン施工管理技士 〈所属学会〉日本麻酔科学会、日本東洋医学会、日本東方医学会、日本緩和医療学会、日本サイコオンコロジー学会、日本ホメオパシー医学会、バイオレゾナンス医学会